地域包括支援センターとは

保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャーなどが中心となります。

地域で暮らす高齢者のみなさんが安心して暮らせる様に、さまざまな面から総合的に支援いたします。


iconなんでもご相談ください〜総合相談支援〜
高齢者のみなさんやその家族の介護に関する悩みごとのほか、健康や福祉、医療や生活に関することなどの相談に応じます。
icon自立して生活できるよう支援します〜介護予防ケアマネジメント〜
要支援・要介護になるおそれの高い方、要支援1・2・事業対象者と認定された方などの状態に合わせた介護予防プランを作成して支援します。
iconさまざまな方面から地域全体を支援します〜包括的・継続的ケアマネジメント支援〜
みなさんを支える地域のケアマネジャーの支援をします。また、福祉・保健・医療などさまざまな機関とのネットワークを作ります。
icon高齢者の権利を守ります〜権利擁護〜
高齢者の方の人権や財産を守る権利擁護事業の拠点として、※成年後見制度の活用や虐待の早期発見・防止、消費者被害等に対応します。
icon出前講座も受け付けております
「認知症サポーター養成講座」・「スマホ教室」等の出前講座も受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

icon※成年後見制度とは
認知症や精神・知的障害等の理由で判断能力が不十分な方を法律的に支援する制度です。
日常生活での契約や財産管理等を支援者が代行し、悪質商法の被害者となることを防ぎ、権利と財産を守ります。

生活支援体制整備事業について

高齢者の単身世帯等増加に伴い、生活支援を必要とする方が年々増加傾向にあり、市内の
生活支援・介護予防サービスの充実を図るため、生活支援の担い手の発掘・養成や地域資源の
把握・開発やネットワーク化を実施し、多様なサービス開発を図ることを目的とします。

また、生活支援コーディネーターが住民主体のサービスを活発化し、地域全体で高齢者を支える
体制づくりを地域住民と共に進めていきます。

2021年1月まで、当施設が「埼玉高速鉄道の鳩ヶ谷駅構内で紹介」されました

 2021年1月まで、当施設が、埼玉高速鉄道の鳩ヶ谷駅構内で紹介されました。
 何でもお気軽にご相談ください。
ページ先頭へ

介護予防ケアマネジメントとは

お元気な方が今後も介護が必要な状態とならないように、そして今現在機能低下が見られる方もそれ以上悪化させないようにするための取り組みです。具体的には、下記の事業を実施しております。

icon要支援1・要支援2・事業対象者の方の支援
介護認定で、要支援1・要支援2・事業対象者と判定された方の介護予防ケアプランを作成します。
icon事業対象者の方の支援
生活機能チェックで※事業対象者と決定された方に対し、「運動教室」等への参加支援を行い、
介護予防のお手伝いをいたします。
icon認知症の予防
身体機能とあわせて脳の機能低下も予防しましょう。
「運動教室」・「認知症カフェ」を通し、脳に良い刺激をあたえる生活習慣を心がけましょう。
icon閉じこもり予防
毎日ほとんど家の中だけで過ごす生活を続けていると、筋力低下のみならず、うつや認知症になりやすくなります。
「運動教室」・「認知症カフェ」を通し、趣味を持つ、何か用事をつくる等をして、積極的に外出する機会を増やしましょう。


icon※事業対象者とは
要支援及び要介護状態になる恐れのある高齢者のことです。生活機能チェックで、要支援及び要介護状態になる心配があると認められた方が「事業対象者」になります。

認知症サポーター養成講座の様子

※緑色のタイトルをクリックすると他の写真もご覧になれます。

令和2年度

防災1月下旬、認知症サポーター養成講座。

認知症の方々とその家族を支える応援者を養成します。

参加した方々はとても意欲的で、質疑応答も活発でした。


七夕飾り

 里公民館・南鳩ヶ谷公民館にて。
 ささやかな願いから大きな願いまで、沢山の短冊がきらめきます。

職場のゆるキャラ−利用者の健康と幸を願って

 工作自慢の職員が利用者の幸せを願い作った作品。優しい眼差しが印象的♪

季節行事参加

※緑色のタイトルをクリックすると他の写真もご覧になれます。

令和2年度

7月上旬、七夕。

里公民館・南鳩ヶ谷公民館にて、明るい未来への願いを込めて。

訪れる方が夢や希望を短冊に書いて飾り、その笹飾りが多くの方々を笑顔にしました♪


※下記より各項目を選択すると、直接それぞれの年度分をご覧になる事ができます。


ふれあいサロン作品(手芸)集

これまでにサロンで作った作品(手芸)は、こちらをご覧ください。


職員紹介

包括職員前列左より、
鈴木(すずき・社会福祉士)
佐久間(さくま・主任介護支援専門員)
後列左より、
望月(もちづき・生活支援コーディネーター)
南條(なんじょう・認知症地域支援推進員)
堀(ほり・主任介護支援専門員)
金原(かねはら・正看護師)

ご相談をお待ちしております。


高齢者・認知症の方への支援

高齢者・認知症の方が住み慣れた地域で生活していけるよう、生活支援コーディネーター・認知症地域支援推進員を配置しております。


生活支援コーディネーターとは

認知症地域支援推進員とは

ページ先頭へ